資格取得Naviについて

資格とろうか悩む

鍼灸や按摩、マッサージなどにたずさわる仕事に就きたい、整体の勉強がしたい、医療系の就職に有利な資格をとりたい・・・という方はいませんか?このサイトでは、按摩や鍼灸の資格などに関する情報を紹介しています。近年の東洋医学ブームや高齢化社会が進んでいる状況の中、需要が高まり、見直されつつある按摩・鍼灸。資格としても、職業としても現代社会で役に立つものであることは間違いありません。

マッサージ師や鍼灸師と呼ばれることが多い針灸・按摩の職業ですが、鍼灸師が2つの職業に分かれることや、マッサージ師にも国家資格が必要なこと、知っていますか?鍼灸師は、はり師ときゅう師、2つの職業をまとめて呼んでいるものです。はり師ときゅう師も、それぞれに国家資格を取得しなければ肩書きを名乗ることはできません。

一般にマッサージ師といわれている人は、按摩マッサージ指圧師という国家資格を取得しています。同じようにマッサージ師、整体師などと呼ばれることの多い柔術整復師も国家資格です。柔術整復師は、治療院やクリニックのほかにも、スポーツセンターや介護施設など老若男女に関わらずとても身近なところで働いています。

このほかにも、民間資格である整体師やカイロプラクティック、オステオパシー、リフレクソロジーなど、厳密には按摩・鍼灸とは区別されますが、似たような現場で働くこのような医療類似系の資格がたくさんあります。 3ヶ月から半年程度の短期間で取れるものもあるので、ほかにもやりたいことがあるし・・・という方も、まずはどういう資格があるのか知ってみませんか?梅田のマッサージ情報なら!|梅田極楽ナビ

取得するための方法

学校で教えてもらう

はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師といった、鍼灸・按摩の国家資格を取得するためには、まず専門の養成学校に入ることが必要です。全国にはり師・きゅう師の養成学校は約80校あり、そのうちのほとんどが専門学校で、大学機関は少数のようです。按摩マッサージ指圧師の養成学校は数がかなり少なく、盲学校を除くと、全国で20校ほどになります。

いずれの場合も、3年以上の専門課程を履修・修了することによって、受験資格を得ることができます。養成専門学校では3年間ですが、大学では基本的に3年次で国家試験を受けることはできないため、4年間在籍し、卒業直前の2月に学科卒業見込みとして受験することになります。また、盲学校では3年から5、6年程度の訓練が必要です。

また、はり師ときゅう師の資格は別々のものですが、試験科目には共通のものが多く、試験前に期日以内に申請をすれば共通科目を免除することができます。養成学校でも、はり・きゅう両方の勉強ができる学校が多いため、はり師ときゅう師の試験を2つ同時に受験する人も多くいます。

アロマテラピー

アロマテラピー

アロマテラピー検定は、名前のとおり、アロマテラピーの専門的な知識を試される資格試験です。日本は世界でもアロマの盛んな国で、アロマを扱ったエステやマッサージ店はかなりの数が全国に展開しています。
Continue reading “アロマテラピー”

整体師

整体師

整体師は、肩こり・腰痛など、骨や筋肉の症状を中心に体調不良を緩和・改善することが主な仕事です。日本では整体師になるための法的な制度や資格はなく、誰でも整体師を名乗り、働くことができます。
Continue reading “整体師”

柔道整復師

柔道整復師

柔道整復術は、古くから日本に伝わる柔道・柔術を、西洋医学からの知識などを生かし、打撲・捻挫・骨折などの体の怪我を、主に手技で治療・緩和する治療法です。
Continue reading “柔道整復師”